2017.05.05 勝山にて


GWは家でじっとはせず、今年は外へでました!

下の …続きを読む からどうぞ。











県南の倉敷美観地区を見て、県北の津山街並み保存地区を見たならば…

県民としては歴史の古い真庭市勝山街並み保存地区も観なければならないでしょう。


ということで…




俺が運転するから!



行きは主人が運転してくれました。
体調も気候もバッチリのようです。


助手席からの眺めは明るくて、

晴天好日


横風切る緑も眩しい。

幸せの緑も












県北のさらに西に位置する真庭市の勝山街並み保存地区は観光地としては小規模ながら…

作州雲がたゆたう街道

あまり行政の手が入ってない故か?
何とも上品な風情があります。

あさのあつこ氏の小説『バッテリー』では作州雲と表現されていましたが、まさにそんな感じの空でした。








水門には歴史があるはず

水門を見つけ、ついつい、すい寄せられるみのねこ。
流れる水流も綺麗。





勝山は古来より草木染めが盛んだったようで、街並みの木戸には鮮やかな暖簾がたなびいていました。





そう、


民家の駐車スペースに掛けられた暖簾に、
思わず主人と顔を見合せましたヨ…(;^_^A

賭けてみるかい?


うん、なるほどな。それも一理あるかな。


どうだろ。













それではまた。









帰路は主人、順当に痺れがきたので、
私の運転でした。いつも通りの安定した体調です。
にほんブログ村 病気ブログ 脳腫瘍へ









スポンサーサイト